「中古のセルシオと新しい軽自動車 買うならどっちがお得?」 より引用

この38万円のセルシオ、普通の中古車屋さんで買ったのですが、なにか問題がある車両というわけではなく、業者オークションでも評価点4点以上になるレベル。ちなみに、買った時の走行距離は3万8000kmで修復歴なし、それでいて内外装もかなりきれいでタバコの臭いも …(続きを読む)

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13087497/


これから売却しようと考えている車にこれでは売却したくないと考える査定金額を査定士に示された時は、売るのを止めてしまっても構いません。
おクルマ見積もりを依頼し立としても、必ずしも契約しなければならないと言う決まりはないのです。
最初の段階の見積もりでは納得できないと伝えるとノーと言った時点から、査定金額アップのやり取りが可能になる場合もあるでしょうし、そこ以外の店舗に行けばもっと高い査定をしてくれる可能性もあるのです。
気に入らなければ正直に嫌だと言っても誰にも迷惑はかからないのです。
車の売却を勧める買取専業店からの電話攻勢が激しくてストレスがたまって仕方ないこともあるでしょうが、一度に何店舗かの業者に見積もりを出して貰うことは車を高額で売るためには必要なことです。
相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となるんですし、査定額の相場をしるためには複数の業者に査定して貰うのが得策だからです。
「即決すれば高く買い取りできるのです」などの営業トークに誘惑されてその場で売ってしまうのはなるべく避けた方が無難です。
焦って事を進めないことが、高く買い取って貰う秘訣と言えるでしょうね。
多いか少ないかの程度も関係してきますが、タバコの臭いが車内にこもっているときには買取の見積もりをする際にマイナスになります。
喫煙の形跡がある車というものは、禁煙車にしようと考えているユーザーには絶対的に売れないからです。
タバコの臭いが車内からする要因は、ヤニ汚れで、その車のどこかに付着しています。
査定して貰う前に丁寧に車内を清掃してあげれば、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。
出来るだけ多くの業者に車を査定して貰うという行為は、高値で車を売却する秘訣といえます。
実際に何社以上の見積りをとれば良いのかと聴かれると、10社頼んで成功した人もいれば2社で充分だっ立という人もいて、ケースバイケースです。
そもそも複数の会社に依頼する意味は、普段は知らないおクルマの相場をしることと、競争原理による高い値付けが期待出来る事に尽きます。
本来の目的さえ満たすものなら、2、3社でも十数社でも構わないでしょう。